本文へスキップ

NPOアップルサービスはみんなが安心して暮らせる町づくりをめざしています。

TEL. 042-721-3004

〒194-0043 東京都町田市成瀬台2丁目2番地9

NPO    アップルサービス

NPOアップルサービスとはCONCEPT

詳細説明

 NPOアップルサービスの最終テーマはみんなが安心して暮らせるまちづくりです。高齢とは自分の体が自分の考えるほど自由で無くなり、また、家族構成も当初のあり方とは異なってくる不安、さらに経済的負担が著しく増加して生活の不安定感が増してくるものです。

 NPOアップルサービスには
  @アップルサービス「暖」
  Aアップルホームヘルプサービス
  Bアップルすまいサービス
   と、3つの事業部門があります。
各部門ごとにサービスや、利用料金が異なりますのでお問い合わせください。

安心して暮らせるとは、こうした不安定な生活と安全性を考慮したものでなければならないと考えています。


代表者メッセージ

CEO

NPOアップルサービス理事長の原 厚平です。
26年前、ケアセンター成瀬住民の会の前身である
「センター建設促進住民の会」は社会福祉法人「創和会」を設立しました。この会は法人設立のほか「ケアセンター成瀬」の営業前準備としてヘルパー養成講座、厨房実務実習、介護福祉の講習会等々をボランティアとして積極的にこなし営業開始後は住民の会に名前を変え地域とセンターを結びつける活動を幅広くサポートしてきました。
 私たちNPOアップルサービスは住民の会のこうしたボランティア活動の一部として始まりました。
当時、食事サービス・喫茶・物品販売・すまいサービスなど、任意団体の活動として運営されていましたが、2000年介護保険の運用開始とともに、創和会がその受任団体となり食事部門は法人化しないと請負い出来ないことになりました。そこで住民の会ボランティアのなかの有償ボランティア部門を一括してNPO法人でまとめることになりました。
創和会が活動を開始して26年、その間介護保険が施行され、ショートステイの廃止、特養の設立、グループホーム「圓」(まどか)が新設など大きな変化がありましたが、住民の会とNPOアップルサービスの内外の活動は一貫して変わりありません。
 その活動理念の中心は在宅介護の充実です。介護保険は普及しましたが、利用者人口が増え続け給付内容が狭められています。私たちNPOアップルサービスは現在三部門(食事サービス、ホームヘルプサービス、すまいサービス)で活動を続けていますが、今後それぞれの役割は重要度を増してくると自覚しています。
 これまでの伝統を大切にしながら住民の会、アップルサービス、創和会、三者ともども皆さんとともに元気に活躍できるよう願っています。ご支援を宜しくお願い致します。


設立沿革

2000年3月14日
法人設立
2011年10月21日
理事の人数変更 (定款変更)
2011年11月24日
主たる事務所を移転する
2019年5月19日
公告の方法 (定款変更)

バナースペース

NPO アップルサービス

〒194-0043
東京都町田市成瀬台2丁目2番地9

TEL 042-721-3004
FAX 042-721-3004